人生100年時代を楽しく有意義に!

試作サポート

横浜発明振興会では、試作サポート部 を設けて、皆様
の アイデア品の ものづくり、試作 のご要望に
に対して ご支援をしております。
・・・ 試作サポート部の 担当役員から、ブログ にてご案内します。

ようこそ 我が工房へ!

工房の風景、設備、機能等の概略をご紹介致します。

「白亜の工房?」へようこそ!

<<横浜発明振興会:試作サポート部>>

約2年程の時間をかけて製作した手作りの工房です。
付設の設備、工具類を以下にご紹介致します。

1)旋盤 2)フライス盤 3)ボール盤 4)丸のこ盤(テ-ブルソ-) 5)酸素アセチ
レン溶接機 6)テグ溶接機(アルゴンガス) 7)直流インバ-タ溶接機
8)ハンドプレス機 9)砥石高速切断機 10)電気カンナ 11)仕上溝切り機
12)両頭グラインダー 13)変速ジグソー 14)刃研グラインダー 15)充電
式ドライバドリル 16)ランダムアクションサンダ- 17)トリマキット 18)刃物研磨機
19)電動丸鋸機 20)定盤 ハイトゲ-ジ マイクロメ-タ ノギス デジタルテスタ

試作品製作依頼 ― 着手の手順

横浜発明振興会

試作支援グループ

 試作要求者

試作依頼書(別紙)に必要事項を記入し、試作支援Gに

提出又は送付する。

()依頼書をFAX又はPCメールにて送付(随時)

()ハマ発明教室開催時は会場入ロにて受付(AM11:00ー13:00)

 試作支援G

試作依頼書の受領により

()内容検討?製作担当者の設定(今澤L)

()製作担当者は加工法、購入部材費、納期等を要求者に回答する。

()要求者は上記()の内容を確認し、試作の開始・中止を回答する。

()要求者⇔試作支援G相互に連絡⇒試作品の製作に着手

アドバイスGへの情報提示

1)試作依頼書の受領後、製作物の内容や難易度に応じて

試作支援G⇒アドバイスGの方にPCメール、FAX等で情報提供

アドバイスG⇒内容検討―アイディア・改善点等チェック
↓↓
試作支援Gヘアイデア・改善点をフィードバック

※ 「試作依頼書」用紙にリンク

PAGETOP
Copyright © NPO法人横浜発明振興会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.